カイテキオリゴの効果と口コミ!実際に試してみた | オリゴ生活

カイテキオリゴの真実の口コミはここにある

他のオリゴ糖商品:体験談

コスパ最強?便秘改善にイソマルトオリゴ糖は効く?効果や口コミをチェック!

投稿日:2018年10月23日 更新日:

イソマルトオリゴ糖は便秘に効果あり?

オリゴ糖は腸内環境を整えて、便秘気味のお腹をスッキリしてくれる効果が期待できます。

何とか便秘解消したいとオリゴ糖の購入を考えているんだけど、どの商品も値段が高いんです・・・!

そんな中、オリゴ糖の仲間のイソマルトオリゴ糖のシロップが400円程度で売られていました。

めちゃくちゃ安いですよね!

オリゴ糖がお腹に良いというのなら、このイソマルトオリゴ糖でも良いのは?と思いますよね。

今回はそんな格安のイソマルトオリゴ糖シロップが便秘に効くのか、効果や飲み方、口コミなどをまとめてみました。

購入を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

イソマルトオリゴ糖シロップとは?

イソマルトオリゴ糖とは

イソマルトオリゴ糖とは、蜂蜜、醤油、味噌、酒などに多く含まれているオリゴ糖の一種。

とうもろこしや馬鈴薯などのでんぷんから作られており、マイルドな甘さで熱や酸に強く、また変質しにくいため料理にも使うことができるんです。

また砂糖よりカロリーが低いため、砂糖の代わりに摂取するとダイエットに効果ありかもしれません

ただし、他のオリゴ糖と比べると、胃や小腸で消化・吸収されやすく大腸まで届く可能性が低いため、腸内のビフィズス菌の増殖作用はやや劣る印象ですが、でんぷんで作られ大量生産がしやすいため、とても安価なんです。

オリゴママ
1kgで418円とコスパ最強!

参考:

イソマルトオリゴ糖シロップの原料

では、実際の原材料はどうなっているのでしょうか。

パッケージを見たところ、原材料名は「イソマルトオリゴ糖シロップ」のみとなっています。

表記では純粋なイソマルトオリゴ糖のみ使用されていると思いがちですが、

調べてみるとこの商品はイソマルトオリゴ糖が50%以上含まれており、残りの原材料はブドウ糖とマルトース(水あめ)などの糖類でかさ増しされているようです。

つまり、原材料の表記は正しくは以下の通りですね。

イソマルトオリゴ糖の原材料

イソマルトオリゴ糖

ブドウ糖

水あめ など

イソマルトオリゴ糖は便秘に効く?

イソマルトオリゴ糖は便秘に効く?

オリゴ糖は大腸の環境を整える善玉菌を活発化させるためのエサとなります。

このイソマルトオリゴ糖も善玉菌のエサになるんですが、腸に届くまでに胃や小腸などの消化酵素により吸収・分解されやすいんです。

そのため、大腸まで吸収されずに届く他のオリゴ糖に比べると便秘を解消する効果は薄いかもしれません。

ただ、毎日摂取する甘味成分を砂糖からイソマルトオリゴ糖に置き換えることによって、以前よりはスッキリを実感できる可能性は高いと思います。

オリゴママ
まあ、その分安いから・・・多少はね!

イソマルトオリゴ糖の危険性・・・食べると血糖値が上がる?

イソマルトオリゴ糖は血糖値が上がる?

あらゆる生活習慣病の原因として気になるのが血糖値。

甘い物や炭水化物などから血糖値が上がりやすくなるため、摂りすぎには注意したいですよね。

基本的にオリゴ糖は難消化性として消化器官で消化されにくいぶん血糖値も上がりにくいのですが、イソマルトオリゴ糖はどうなのでしょうか。

比較的胃や小腸に消化されやすいイソマルトオリゴ糖は消化・分解されブドウ糖になり血液中に溶けだします。

このとき、血液を流れるブドウ糖の多さによって血糖値が上がる可能性があります。

オリゴママ
イソマルトオリゴ糖は消化されやすい分、血糖値が上昇しやすいのね・・・!摂りすぎに注意しなきゃ!
オリゴ糖は糖質制限中でも食べても良い?
オリゴ糖は糖質制限中に摂取しても良い?血糖値は上がるの?

ダイエットや体の健康を考えたとき、食べる量に気を付けたいのが「糖質」ですよね。 糖質を過剰に摂取していると、太るだけではなく血糖値が上昇することで体へ様々な影響を及ぼします。 そんなとき糖質制限として ...

続きを見る

カロリーは?

では、カロリーのほうはどうでしょうか。

100gあたりのカロリー量を砂糖と比較してみました。

砂糖とイソマルトオリゴ糖のカロリー比較

砂糖100gあたり:386.9 キロカロリー

イソマルトオリゴ糖シロップ100gあたり:302キロカロリー

結果、イソマルトオリゴ糖のほうが低カロリーでした。

とはいっても格段にカロリーが低いわけではないので多量に摂取していると当然、太ります・・・。

ダイエット効果を期待するなら、砂糖と同じ量をイソマルトオリゴ糖に置き換えて摂取することが大事です。

オリゴママ
砂糖よりちょっと低カロリーってだけね!
カイテキオリゴはダイエット中にも効果あり?
カイテキオリゴはダイエット中でも効果アリ?食べても太らない?

ずばり、便秘は美容の敵です。 便秘を解消することでお腹がスッキリするだけでなく様々なダイエット効果が期待できます。 ですが、ダイエット中に便秘になってしまうことって多いんですよね。 それは無理な食事制 ...

続きを見る

イソマルトオリゴ糖シロップを試した人の口コミ

ここで、イソマルトオリゴ糖を購入した人のレビューを見てみましょう。

良い口コミ

30歳 | 女性

満足度 
利用シーン幼児の便秘解消に

こどもの便通に効果アリ・・・?

便秘気味の子どもの為に使っています。

いつも他のオリゴ糖を愛用しているんですけど、価格が安いのでこちらを買ってみました。

それ程大きな差異は感じませんが、何となく便通の効果が良いように感じました。

あくまでも個人の感性ですが・・・。

砂糖よりヘルシーなので、代わりとして愛用しています。

20歳 | 女性

満足度 
利用シーン自身の便秘解消に

便通の回数が増えた!

腸活でオリゴ糖の毎日摂取を医師に勧められ、購入しました。

なめらかで均質なシロップで、味も丸くて良いと思います。

トーストに、ヨーグルトに、紅茶に、どれと一緒に摂っても違和感なく気に入りました。

便通も、以前より回数が増えた気がします。

継続できる良心的なお値段で一択です。さっそく定期購入ポチ!

悪い口コミ

30代 | 女性

満足度 
利用シーン自身の便秘解消に

効果が弱い気が・・・。

オリゴ糖は便秘解消に効果はあるかもしれません。

季節や体調の影響があるかもしれませんが、私には効果が弱いような気がします。

朝にヨーグルトと一緒に食べていますが、摂取前と後で便通の状態はあまり変わりませんでした。

他のオリゴ糖もいろいろと試してみます。

40代 | 女性

満足度 
利用シーン自身の便秘解消に

安いけどおいしくない

いつも他のオリゴ糖を買っていたので、たまには安いものを…と思って買ってみたのですが、甘味が薄い気がするのと、あまりおいしく感じられませんでした。

自分の味覚と合わないだけなのかもしれませんが…。

コスパはいいので☆2つです。

イソマルトオリゴ糖シロップの飲み方は?

イソマルトオリゴ糖の飲み方は

イソマルトオリゴ糖シロップは砂糖のように甘味付けに使えます。

コーヒーや紅茶、お菓子などに加えてもOK。

熱に強い成分で加熱しても大丈夫なので、基本的にどんな料理にも使えますよ!

いつ食べると良いのか?

特にいつ食べなければいけないなど、摂取タイミングの指定はありません。

公式サイトでは食べやすい方法、好きなタイミングで食べても問題ないように書かれていました。

ただ、先ほど紹介したようにイソマルトオリゴ糖を摂取すると血糖値も上昇してしまいます。

血糖値を気にする方は食べ方にちょっとしたコツが必要です。

血糖値を緩やかに上げる食べ方

食べる順番を野菜類から食べる
いきなりイソマルトオリゴ糖を摂取するのはNG。まず食物繊維が含まれている野菜類を先に食べ、その後に摂取することで、血糖値の上がり方が緩やかになります。

よく噛んで食べる
咀嚼が少なかったり、早食いをしてしまうと急激に血糖値が上がる原因になります。ゆっくりと、よく噛んで食べることで血糖値の上昇が抑えれらるほか満腹中枢も刺激されて食欲も満たされることでしょう。

摂取量は?

摂取量も特に指定はありません。

公式サイトでは1日大さじ1杯程度(約18g)が目安であると紹介されています。

もちろん、砂糖との置き換えとして食べるのであればこれ以上摂取してもオーケーですが、一度に大量に摂取するとお腹がゆるくなることがあるので注意が必要です。(個人差があります。)

オリゴママ
自分の体質に合わせた食べ方をしよう!

オリゴ糖は多数の種類を同時に摂取すると効果アリ

腸内環境を整える善玉菌(ビフィズス菌)にはたくさんの種類がいて、それぞれエサとするオリゴ糖に好みがあります。

このイソマルトオリゴ糖だけを食べていても、このオリゴ糖が好みとする善玉菌のみしか活性化されず、他の善玉菌はうまく整腸のために作用してくれないのです・・・。

すると、いくらがんばっても善玉菌が活性化されず、便秘が解消されない・・・なんてことになるかもしれません。

善玉菌にはオリゴ糖の好き嫌いがある

腸内の善玉菌を効率よく活性化するためには、数種類のオリゴ糖をまんべんなく摂ることが効果的なのです。

しかし、一度に何種類もオリゴ糖を摂るのって沢山飲まなければいけないし、お金もかかるし、大変ですよね。

オリゴママ
そんな問題を解決するのはカイテキオリゴです!

一度に数種類のオリゴ糖を摂取するならカイテキオリゴ

おすすめはカイテキオリゴ

カイテキオリゴは善玉菌をエサとするオリゴ糖の好き嫌いにアプローチしています。

「腸内の善玉菌を効率良く活性化させるためには色んな種類のオリゴ糖を一度に摂取する必要がある」

という理論によって作られており、色々なオリゴ糖がブレンドされています。

カイテキオリゴに含まれているオリゴ糖

ラフィノース

ミルクオリゴ糖

乳糖

フラクトオリゴ糖

イソマルトオリゴ糖

環状オリゴ糖

オリゴママ
カイテキオリゴにもイソマルトオリゴ糖が入っているのね!

カイテキオリゴは含まれるオリゴ糖の純度が高い

そしてスゴイのはそれだけではありません。

イソマルトオリゴ糖シロップではオリゴ糖の含有量は50%以上程度で、その他の原材料はかさ増しのためブドウ糖や水あめなどが使われていました。

カイテキオリゴの原材料は、ほぼオリゴ糖。中にはショ糖(砂糖)が含まれていますが、ほんのわずかです。

カイテキオリゴの原材料について問い合わせてみました


原材料の問い合わせ

このとおり、割合はわずか1.2パーセント以下。

つまり残りの98.8パーセントは全てオリゴ糖なのです。

オリゴママ
つまりカイテキオリゴはかなり純度が高いオリゴ糖食品と言えます!

カイテキオリゴを公式サイトでチェック!

私のカイテキオリゴ体験談

妊婦の便秘解消にカイテキオリゴは効果あり?妊娠中の私の体験談

妊娠中はカラダに様々な変化が起こり、いろんな悩みが出てきますよね。特に便秘はその中の一つだと思います。 それまで快便で毎日スッキリできていた人も、妊娠してからピタッとお通じが止まってしまうことはよくあ ...

続きを見る

まとめ

今回はイソマルトオリゴ糖シロップについてご紹介しました。

もう一度、簡単にこれまでお伝えしたことをまとめてみますね。

イソマルトオリゴ糖のまとめ!

イソマルトオリゴ糖はでんぷんから生成されるオリゴ糖

他のオリゴ糖に比べると胃や小腸で消化・吸収されやすいため便秘解消によるスッキリの効果があまり期待できないかも

コスパは最強(1kg:400円程度)

イソマルトオリゴ糖シロップの原材料はイソマルトオリゴ糖のほかにブドウ糖、水あめが含まれている

一般的なオリゴ糖は血糖値が上がりにくいが、イソマルトオリゴ糖は血糖値が上がりやすいため摂りすぎに注意

カロリーは、砂糖100gあたり386.9キロカロリーに対しイソマルトオリゴ糖シロップは302キロカロリーと低カロリー

料理に加えたりお菓子にしたり、飲み物に入れたり基本的にどんな食べ方をしてもOK

摂取量は1日大さじ1杯程度(約18kg)を公式サイトが推奨している(これ以上摂取してもOK)

気軽に効率よくオリゴ糖を摂取するならカイテキオリゴのほうが良い

イソマルトオリゴ糖シロップはオリゴ糖としての純度も低く、消化器官で吸収・分解されやすいので、慢性的な便秘や、頑固な便秘で悩んでいる方には向いていないのかもしれません。

毎日スッキリ!を実感したいのなら色々なオリゴ糖がブレンドされているカイテキオリゴの方がおすすめです。

個人的にイソマルトオリゴ糖シロップは、安さ重視の方や、毎日スッキリできている人の便秘の予防として試してみると良いのかなと思いました。

 

カイテキオリゴを試した結果

カイテキオリゴで笑顔が増えました
私の家では赤ちゃんも含め家族全員がカイテキオリゴを飲んでいます。
カイテキオリゴには、色んな種類のオリゴ糖がたっぷり入っていて、腸活にとても効果的なんです。
普段の便秘はもちろん妊娠中の私の便秘や赤ちゃんの便秘、下痢気味のお通じにも効いて、お腹の問題はかなり改善することができました。

オリゴママ
ほぼ毎日スッキリでき、お腹の調子が良くなったことで気分も明るくなり以前より笑顔が増えた気がします!
本当にカイテキオリゴと出会えてよかったと思っています。


もし、あなたもお通じのことでお悩みなら、一度試してみてはいかがでしょうか?

詳しくはコチラ


オリゴママ
詳しくは、こちら↑のページでレビューしているので、読んでみてくださいね♪
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オリゴママ

このサイトの管理人のオリゴママです。性格はおっとりしていると言われます。毎日子育てと家事で大忙し。ずっと便秘に悩んでいたけど、カイテキオリゴと出会ってからは毎日スッキリするようになったので、気分も快適になりました。このブログではカイテキオリゴの魅力を一人でも多く伝えたいと思っています♪

-他のオリゴ糖商品:体験談

Copyright© カイテキオリゴの効果と口コミ!実際に試してみた | オリゴ生活 , 2018 All Rights Reserved.