カイテキオリゴの効果と口コミ!実際に試してみた | オリゴ生活

カイテキオリゴの真実の口コミはここにある

カイテキオリゴ:体験談

便秘の赤ちゃんにカイテキオリゴを飲ませても大丈夫?量や飲ませ方を教えて!

投稿日:2018年6月24日 更新日:

赤ちゃんにカイテキオリゴは大丈夫?

愛する我が子が便秘で苦しんでいる姿を見るのはつらいですよね。。。

お腹にウンチが溜まって苦しいのか、赤ちゃんは一日中機嫌が悪くて泣いてばかりです。

どうにかしてそんな苦しみから救ってあげたいのが親の心情というもの・・・。

オリゴママ
便秘の辛さは自分でもよ~くわかっています。。。体の小さい赤ちゃんにはそんな思いはさせずに、いつもスッキリでいてもらいたいよね。

そこで!赤ちゃんのスッキリにおすすめなのがカイテキオリゴです!

実際に私の子どもも、おかげさまでスッキリできました。

カイテキオリゴは体内の善玉菌を活性化させ、スッキリさせてくれる効果が期待できます。

とはいえ、初めて使用する場合、様々な心配があると思います。

「小さい子どもに飲ませても大丈夫なものなの?」

「下痢にならないか心配・・・」

「どうやって飲ませればいいの?」 などなど…

そんなママやパパのために、カイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませるときに気になること、不安なことを全て解消できるように情報をまとめてみました。

オリゴママ
便秘で辛い思いをしているお子様にカイテキオリゴを試してみようと思っている人はこの記事を参考にしてみてください!

こんなことが気になりませんか?

  • カイテキオリゴが赤ちゃんの便秘にどんな効果が期待できるのか知りたい
  • カイテキオリゴの赤ちゃんへの飲ませ方を知りたい
  • カイテキオリゴを赤ちゃんにどのくらいの量を与えたらいいのか知りたい
  • カイテキオリゴでアレルギー症状が出ないのか知りたい
  • カイテキオリゴで下痢にならないか心配(副作用はあるの?)
  • カイテキオリゴでスッキリできた赤ちゃんの体験談や口コミ

カイテキオリゴは赤ちゃんにどんな効果があるの?

カイテキオリゴの効果とは

便秘がちな赤ちゃんはなぜスッキリできないのでしょうか。

その原因として体内の消化機能が未熟だったり腸内環境が整っていないことが考えられます。

赤ちゃんの体内の環境が整っていないまま離乳食を食べ始めると更に便秘が悪化する可能性があります。 

お腹の調子を整えるために、「ヨーグルトなどの乳酸菌を含んだものを食べたら良い」ということはよく聞くと思います。

ただし、乳酸菌などで善玉菌を体外から取り入れようとしても、腸にたどり着くまでに吸収されたり死滅したり、腸内にたどり着けたとしても、便と一緒に排泄されてしまったりするんです。

新しい善玉菌を腸内に増やすことは、とても難しいと言われているのです。
青ゼンダマン
青ゼンダマン

参考生きた菌が腸まで届くから健康になれるわけではないんです

赤ちゃんのお腹をスッキリさせるには、体内に元々いる善玉菌を元気にさせてあげることが大切です。

そこでおススメはオリゴ糖!

オリゴ糖は元々体内にいる善玉菌(ビフィズス菌)を活性化させます。そうすることで、悪玉菌が多く荒れた腸内環境から綺麗な腸内へと整えてくれる効果が期待できます。

カイテキオリゴで腸内を効率的に活性化

ビフィズス菌は何十種類も存在していますが、カイテキオリゴはそれぞれのビフィズス菌の好みにアプローチしたオリゴ糖が数種類ブレンドされており、効率的に活性化させることができるんです!

オリゴママ
そこがカイテキオリゴの、他のオリゴ糖食品にない良いところね!

カイテキオリゴは赤ちゃんに与えやすい!

さらに、カイテキオリゴはサラサラとしたパウダー状となっているため、ミルクや離乳食にもサッと溶けるし、味もクセのないほのかな甘みなので、赤ちゃんもストレスなく飲むことができます。

こんなにサラサラだから色んなものに混ぜやすい!

カイテキオリゴはサラサラ

また、オリゴ糖は熱にも強いので、あたたかいミルクや離乳食に入れても、その効果は変わりありません。

オリゴママ
赤ちゃんって少しの味の変化や飲みにくさを感じると、飲むのをイヤ!となるので助かりますよね。

カイテキオリゴで赤ちゃんは虫歯にならないの?

カイテキオリゴで虫歯になる?

オリゴ糖は砂糖と同じ糖の一種です。ということは虫歯になりやすいのでは?と思うママもいると思います。

オリゴ糖のおかげで赤ちゃんのお腹がスッキリできたとしても、生えたばかりの歯に虫歯ができてしまってはかわいそうですよね。

しかし、調べてみるとオリゴ糖はどうやら虫歯になりにくい糖のようです。

オリゴ糖は虫歯になりにくい?

食品に含まれる糖は様々な種類があり、虫歯の原因になるもの、ならないものがそれぞれあります。

虫歯は砂糖や炭水化物を口内の虫歯菌が食べることにより酸を発生させて歯の表面を溶かすことでなりますが、オリゴ糖など虫歯菌が酸を発生させず虫歯になりにくい糖もあるのです。

虫歯をつくりやすい主な糖:ショ糖(砂糖)、ブドウ糖、果糖、異性化糖など

虫歯になりにくい主な糖:オリゴ糖、キシリトール、マルチトール(還元水あめ)など

参考:むし歯に なる糖・ならない糖-優歯科クリニック

そのため、「オリゴ糖の純度が98%以上であるカイテキオリゴを食べたせいで虫歯になってしまうのでは?」ということは心配しなくても良いのかもしれません。

赤ゼンダマン
赤ゼンダマン
だからといってカイテキオリゴを食べて虫歯を予防できるわけではないぞ!

あくまで、砂糖、ブドウ糖や果糖と比べると虫歯にはなりにくいという程度にとらえておいてください。

また、離乳食やジュースなどの飲み物は虫歯の原因となるものが含まれているので、食後はしっかりと赤ちゃんの歯をケアしてあげることが大切です。

カイテキオリゴを飲んだら赤ちゃんが下痢になる?

カイテキオリゴを飲んでいて、赤ちゃんの便がゆるくなってしまう可能性があります。

その原因は、オリゴ糖が善玉菌に働きかけ、腸が必要以上に活発化してしまったことかもしれません。

要するに効きすぎってことですね。どの程度の量でスッキリを感じられるかは個人差があるので、通常の摂取量でも便がゆるくなることがあります。

ただ、赤ちゃんの体に副作用など悪影響を与えてるわけじゃないから安心してください。

それでも心配であればオリゴ糖の量を少し減らしてみるといいでしょう。

参考:北の快適工房|『カイテキオリゴ』に関するよくあるお問合せ 

それでも下痢が続くようなら乳糖不耐症かも・・・

ただし母乳や牛乳を飲んだ時に頻繁に下痢や腹痛になってしまう赤ちゃんは注意が必要です。それは乳糖不耐症のためです。

乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)とは?

ミルクに含まれる糖質である乳糖を消化吸収できず、著しい下痢や体重増加不良をきたす疾患である。

※乳製品アレルギーではありません

カイテキオリゴには乳糖というオリゴ糖の一種が含まれています。

乳糖不耐症の体質の赤ちゃんは、その乳糖をうまく消化できないため下痢や腹痛にみまわれるといった恐れがあります。

カイテキオリゴを飲んでいて、量を減らしても下痢が続く方は、直ちに摂取するのをやめて医師やカイテキオリゴの相談窓口で相談してみてください。

参考:乳糖不耐症 概要 - 小児慢性特定疾病情報センター

カイテキオリゴはアレルギー反応の心配はない?

カイテキオリゴアレルギーは大丈夫?

小さい子どもを育てるうえで気になるのがアレルギーのことですよね。

特に離乳食を始める前の乳児は、どんな食材がアレルギー反応を示すかわからないですから、食べる前には成分をきちんと確認したいものです。

そこでカイテキオリゴにアレルギーを示す成分はあるのかを公式サイトに問い合わせてみました。

Q:カイテキオリゴはアレルギーの心配はないのでしょうか?

公式サイトより

A:原料の中には牛乳由来のオリゴ糖が含まれております。アレルゲンであるタンパク質含量は、「ほとんど含まれない数値」となっており、『カイテキオリゴ』をお召し上がりになりアレルギーになってしまう可能性は低いものでございます。

また、牛乳や乳製品アレルギーの方に≪お召し上がりいただいてもほぼ問題がない≫という検査結果が出ておりますが、アレルギー症状には個人差がございます。

ご心配である場合には、一度かかりつけのお医者様にご相談いただけますと、より安心してお召し上がりいただけることと存じます。

カイテキオリゴの問い合わせ結果

カイテキオリゴはアレルギーにも考慮して作られていますが、反応が出ない可能性はゼロではありません。

もし心配ならかかりつけの医師に相談のうえ、少ない量から試していくのが良いでしょう。

カイテキオリゴは赤ちゃんのアトピーにも効く?

カイテキオリゴを食べて、「便秘解消だけでなくアトピーの症状が抑えられ、肌の調子も良くなった」という声を聞いたことがあります。

それはカイテキオリゴで腸内環境が整ったことによりカラダの免疫力を高め、アトピーの原因の一つであるアレルギーの過剰反応が抑えられたことが一因と考えられます。

(実際にアトピー性皮膚炎・アレルギー患者の腸内は、健康な人と比べて善玉菌が少なく、悪玉菌が多い腸内環境であった例が報告されているようです。)

ただ、ここで勘違いしないでほしいのは、カイテキオリゴ=アトピー治療薬ということではないことです

本来は腸内の善玉菌(ビフィズス菌)を活性化させ、スッキリを目的とした健康食品ですから、アトピー治療の効果はおまけ程度に考えておいた方がよいかもしれませんね。

参考:アトピー性皮膚炎・アレルギー疾患の腸内除菌について|内科・小児科 マリヤ・クリニック

カイテキオリゴは何歳から飲めるの?

カイテキオリゴは何歳から飲める?

カイテキオリゴは赤ちゃんに何歳から飲ませられるのでしょうか。

例えば・・・

はちみつは免疫力を高める効果があり栄養満点ですが、1歳未満の小さい赤ちゃんが食べるとボツリヌス菌を吸収してしまい、「ボツリヌス症」という病気になる恐れがあったり、

青魚やお刺身など魚類も生ものを消化しきれず食中毒を起こす危険性がありますよね。

そこで、カイテキオリゴ公式サイトのお問い合わせページを見ていると赤ちゃんがカイテキオリゴを飲めるか書かれていました。

Q:カイテキオリゴは子ども(乳幼児含む)が飲んでも大丈夫でしょうか?

公式サイトより

A:弊社の『カイテキオリゴ』は食品でございますのでお子さまでも安心してお召し上がりいただけます。

年齢やご体調に合わせて量を調節してください。

参考:北の快適工房|『カイテキオリゴ』に関するよくあるお問合せ 

カイテキオリゴは天然由来のオリゴ糖を成分としているので何歳でも食べられるということですね。

そもそもオリゴ糖というのは母乳や粉ミルクの成分にも含まれているものなので赤ちゃんが摂取しても問題ないのです。

※ただし、上記にも記載の通り、乳糖不耐症の赤ちゃんは飲ませる際は注意が必要です。

カイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませる量はどれくらい?

ではどのくらいの量を食べさせればいいのでしょうか。

便秘解消のつもりが、沢山の量をあげすぎてお腹がピーピーになってはかわいそうですよね・・・。

赤ちゃんにはじめて食べさせるときは次の量を参考にしてみて!
桃ゼンダマン
桃ゼンダマン

パッケージ裏を確認!

カイテキオリゴの飲む量

  • 生後0ヵ月~6ヵ月・・・0.5g~
  • 生後6ヵ月~1歳・・・1g~
  • 1歳以上・・・2g~3g

まずはこの量で食べさせてみて、効果が見られないようであれば少しずつ増やし、様子を見るようにしましょう。

ちなみに、付属のスプーンの内側に1グラムの目盛が書いてあるため計量に便利です!

付属の計量スプーン

 

カイテキオリゴの赤ちゃんへの飲ませ方は?

カイテキオリゴの飲ませ方は

赤ちゃんの成長に合わせてカイテキオリゴの飲ませ方も変わってきます。

ここでは生まれて間もない乳児の赤ちゃんと、離乳食を食べ始めている赤ちゃんの2パターンをご紹介します。

乳児の場合

白湯に混ぜたり、粉ミルクに混ぜて飲ませるのが良いでしょう。

完全母乳派で、おっぱい以外の食べ物を与えるのが心配なママは、搾乳し保存している母乳に混ぜて与えてもOKです。

量は生後0~6ヶ月で0.5グラムくらいですので、内側の目盛の半分くらいです。

0.5グラムの量

離乳食が始まった頃の赤ちゃんの場合

 

カイテキオリゴは様々なものに混ぜられる

カイテキオリゴは熱に強く、料理の味をほとんど変えないので、温かいおかゆやスープ、お菓子など様々な離乳食に入れてもOKです。

またヨーグルトに加えて食べさせると、乳酸菌と同時に摂取できて効果的です。

量は生後6ヵ月~1歳だと1gから、1歳以上だと2g~3gぐらいですね。

カイテキオリゴを赤ちゃんが食べてみた口コミ

ここで便秘気味な赤ちゃんにカイテキオリゴを食べさせてみた方の口コミをチェックしてみましょう。

20歳 | 女性

生後2ヵ月の赤ちゃんのママ満足度 
利用シーン生後2ヶ月の赤ちゃん用に

生後2ヶ月の赤ちゃんに効果◎

生まれた時から便秘気味で、生後2週間あたりからなかなかスッキリすることができなかったうちの子供。

3日に1回は綿棒で浣腸していましたが、そのたびに号泣するその姿を見るのは可哀そうで、何とかしてあげたいと思い、このカイテキオリゴにたどり着きました。

沐浴の後、1gを20ccの白湯で溶いて飲ませ、まず2日目には自力で排便ができました。

飲ませはじめてまだ2週間程度ですが、ほぼ毎日ウンチが出ているようで良かったです。

また1gは付属のスプーンで測ることができるので、助かりました。

このまま続けて、毎日快便になるといいなぁと思っています。

30代 | 女性

満足度 

生後1ヵ月の赤ちゃんのママ利用シーン生後1ヵ月の赤ちゃんに

生後1ヵ月の赤ちゃんがスッキリできました

1か月の子供ですが、もう2週間ほど綿棒じゃないと出なかったのに、飲ませた日に出たのでビックリ!

偶然かと思ったけど、翌日も飲ませたら出たので感動しました。

お腹がスッキリできた我が子はいつも笑顔でこっちまで嬉しくなります。

赤ちゃんなので飲ませる量も少なく、長持ちしそうで良いですね!

30代 | 女性

1歳の赤ちゃんのママ満足度 
利用シーン1歳の赤ちゃんに

離乳食に混ぜてもOK

生後1歳となる子供がよく便秘になるので、離乳食といっしょに混ぜて食べさせています。

クセのないほのかな甘みで、嫌がる素振りなく食べてくれます。

便も柔らかくなってスルスルと出るようになりました。

リピート買い決定です!

このように口コミではたくさんの赤ちゃんがスッキリできているようです。

ここで勘違いしたらいけないのが、カイテキオリゴはあくまで健康食品であって薬品ではないので、全ての赤ちゃんの腸内環境が整うとも限らないということ。

もちろん個人差があるので、カイテキオリゴを食べてすぐにスッキリできる赤ちゃんもいれば、何日もかかる場合もあります。また、カイテキオリゴではスッキリできない場合もあるでしょう。

それは試してみないと判断ができません。

そして、赤ちゃんの排便ペースはバラバラになりやすいものです。

何日もウンチが出ていなかったら、親としては「なんとかすぐにスッキリさせてあげたい」と思いますが、基本的に赤ちゃんの機嫌が悪くなければ問題ないでしょう。

私の子どものカイテキオリゴの体験談

オリゴママ
ここからは私の息子(生後8ヵ月)にカイテキオリゴを食べさせてみた実際の体験談をご紹介します!

完全母乳で育てていた私の息子ですが、生後半年頃に離乳食デビューしたんです。

初めて口にする食べ物たちに息子のお腹は戸惑ったのでしょうか。

今まで毎日うんちが出ていたのに3,4日に一度ぐらいのペースになってしまったんですね。

本当にひどいときには1週間に一度しか出ないこともあり、とても苦しそうにしている息子を見たら可哀そうで仕方ありませんでした。

綿棒浣腸が効くと聞いて試してみましたが、マッサージが痛かったのか息子は大泣き。しかもうんちも出てくれません(泣)

他にも便秘解消のために色々な方法を試してみたのですが、どれも効果なし・・・。

「愛する息子がこれ以上苦しむ姿を見たくない!」そんな私の目に留まったのはカイテキオリゴ。

そう、私が便秘の時に効果抜群だったオリゴ糖健康食品です。

調べてみると小さいお子様も摂取しても安心・安全なもので、むしろ赤ちゃんの腸内環境を整えるにはとても効果的とのこと。

さっそく息子にもカイテキオリゴを食べさせてみたんです。

おかげさまでスッキリできました!

離乳食

息子の便秘が3日目になる日、離乳食に混ぜて食べさせてみました。

入れたのはとりあえず様子見で0.5グラム程度。

味もあんまり変わらず、いつも通りご機嫌に食べてくれました。

食べてから数時間後、なんと3日ぶりのウンチが出てくれました!

その後も毎食カイテキオリゴを欠かさず入れています。

ほぼ毎日スッキリ出してくれて、気持ちがいいのかあんまりぐずらなくなってくれました。

スッキリ!できた息子

ごきげんな息子を見るとやはり親としては嬉しいもので、本当にカイテキオリゴを試してみてよかったなと思いました。

オリゴママ
これからは親子共々カイテキオリゴは欠かせなそうです!

カイテキオリゴを公式サイトでチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。

これまで赤ちゃんがカイテキオリゴを摂取するときに気になることをできるだけ全てお伝えしてきました。

自分の大切な子どもだからこそ、その効果や影響、飲み方など色んな情報が気になりますよね。

ここでこの記事で伝えたことを、おさらいの意味を込めて一度まとめてみますね。

赤ちゃんへのカイテキオリゴの使用について!

赤ちゃんの腸内の善玉菌を活性化し、お腹スッキリをサポートさせる効果が期待できる

熱に強く、サラサラとしたパウダー状なので離乳食やミルクに混ぜて与えやすい

純度が高いオリゴ糖のため虫歯になりにくい

飲んでお腹がゆるくなるのは効きすぎている可能性があるので量を調節すること

乳糖不耐症(牛乳など消化できない体質)の場合は摂取するのをやめて医師やカイテキオリゴの相談窓口で相談すること

アレルギー反応が出ないように考慮して作られているが、個人差があるため医師に相談のうえ摂取量を調節すること

何歳でも飲めるが、小さい赤ちゃんに与える場合は以下の摂取量を目安にすること
◆生後0ヵ月~6ヵ月・・・0.5g~
◆生後6ヵ月~1歳・・・1g~
◆1歳以上・・・2g~3g

飲ませ方は離乳食やお菓子、飲み物に混ぜられる

乳児の場合は母乳や白湯に混ぜて飲ませると良い

ただし、ここで間違えないでいただきたいのがカイテキオリゴは便秘薬ではなく健康食品だということです。

ですので、飲んだ全員の腸内環境が改善されて、お腹スッキリ!ということはありません。あくまで個人差があります。

もし、すぐに効果が表れて誰でもお腹スッキリ!を求めているなら便秘薬や浣腸を使用するべきだと思います。

ただし、体の小さい赤ちゃんにそれらを使うのは抵抗がありますよね。

幼いころから薬に慣れてしまったせいで、自力で排便ができなくなってはもっと可哀そうだと思いませんか?

未発達な体だからこそ根本的に腸内環境を整えてあげる必要があるのです。

もし、腸内環境が整ったら便秘の解消だけでなく、様々な健康に嬉しい効果が期待できるんです。

腸内環境が整うと赤ちゃんにこんなにイイコトが!

お腹がスッキリすると、いつもニコニコ、ゴキゲンな赤ちゃんに!

体内の免疫力がアップし病気にかかりにくい丈夫な体に!

毎日排便する習慣を持つことで健康で整った生活リズムに!

赤ちゃんがスッキリできてニコニコしているところを見ていると、なんだか私たちも嬉しくなっちゃうもの。

可愛い子どものために、できれば薬や浣腸に頼らず自然な排便を心がけたいですよね!

カイテキオリゴを公式サイトでチェック!

 

カイテキオリゴを試した結果

カイテキオリゴで笑顔が増えました
私の家では赤ちゃんも含め家族全員がカイテキオリゴを飲んでいます。
カイテキオリゴには、色んな種類のオリゴ糖がたっぷり入っていて、腸活にとても効果的なんです。
普段の便秘はもちろん妊娠中の私の便秘や赤ちゃんの便秘、下痢気味のお通じにも効いて、お腹の問題はかなり改善することができました。

オリゴママ
ほぼ毎日スッキリでき、お腹の調子が良くなったことで気分も明るくなり以前より笑顔が増えた気がします!
本当にカイテキオリゴと出会えてよかったと思っています。


もし、あなたもお通じのことでお悩みなら、一度試してみてはいかがでしょうか?

詳しくはコチラ


オリゴママ
詳しくは、こちら↑のページでレビューしているので、読んでみてくださいね♪
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オリゴママ

このサイトの管理人のオリゴママです。性格はおっとりしていると言われます。毎日子育てと家事で大忙し。ずっと便秘に悩んでいたけど、カイテキオリゴと出会ってからは毎日スッキリするようになったので、気分も快適になりました。このブログではカイテキオリゴの魅力を一人でも多く伝えたいと思っています♪

-カイテキオリゴ:体験談

Copyright© カイテキオリゴの効果と口コミ!実際に試してみた | オリゴ生活 , 2018 All Rights Reserved.